掲示板

投稿No.1716

投稿者:湘爺 作成日時:2015年03月27日 22時39分

引地川湘南台地区(タヒバリ・アオジ)

今朝、引地川の湘南台地区を散歩してきました。
青い空に、空気は冷たかったが却って気持ちがよく、爽やかな散歩を楽しみました。
散歩を楽しんでいると、後ろから飛んできた鳥が私を飛び越えて土手の草むらの中に入りました。
一瞬の出来事でしたが、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリの類ではありませんでした。
土手の植え込みがあり覗いても確認できません。
「ジョウビタキ」のような気がしないでもありませんが違うような。
だんだん気になり、確認したくて土手の中に入りました。
居ます、何か動いています。
カメラに撮って液晶画面で拡大して確認すると「タヒバリ」のようです。
【写真101】


【写真102】


【写真103】


ここで見るのは何年ぶりでしょうか。
「タヒバリ」は冬鳥ですから5月頃には北に帰ってしまいます。
それまでにまた会いたいですね。
再び散歩を続けていると、小さなツッツッと鳴き声が聞こえました。
「アオジ」の鳴き声です。
じっとしていると、出てきました。「アオジ」のオスです。
【写真104】


【写真105】


【写真106】


「アオジ」も5月頃に標高の高いところに移動してしまうので会えるのも後わずかですね。

秋山 孝
 

返信